アクセスカウンタ

SWING DAYS

プロフィール

ブログ名
SWING DAYS
ブログ紹介
趣味は鉄道写真の撮影。郊外の団地で庶民の生活をしながら駄文を書いています。

「みんなでささえよう福島」

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
お疲れさま
3日間お疲れさま。 詳しくは明日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/20 21:00
胡蝶蘭ふたたび
胡蝶蘭ふたたび  昨年7月に会社よりもらってきた胡蝶蘭が咲いた。 前回、花が終わってからの世話の仕方についてネットで調べた。 原産国がフィリピンということで、環境が近くなるよう窓際に置き、水をやり過ぎず乾燥させないよう気をつけてあげたら蕾が膨らんでくる。 冬の寒さが厳しいので心配したのだ。  それが何とか咲き出して一安心。 白くて可憐な花を咲かせている。 部屋に花があるのはいい。 蕾はまだ何個かあって、しばらく楽しめそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/19 20:24
塩釜港の風景 2
塩釜港の風景 2  塩釜市は震災による津波の影響は比較的小さかった。 七ヶ浜町の半島部と沖に位置する浦戸諸島に遮られたものと思われる。  それでも地震で建物や道路が損壊したのかあちこちで工事が行われている。 中心部である本塩釜駅周辺は海側の街並みがすっかり変わった。 あちこちの蒲鉾工場から出る、独特の甘い匂いも消えて少しきれいになった。  自分では、ずっと以前に臨港線があった港町界隈の工業地帯が好きだった。 専用線にハマった時期もあった。 それが逆光にキラキラ輝く。  ずっと前の姿をしのびなが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/18 20:45
塩釜港の風景 1
塩釜港の風景 1  塩釜に来てみた。 どういうイメージを持たれるだろうか? 仙台への通勤者が多い、水産の町。そんな感じだろう。  もともとはマグロを中心とした「遠洋もの」で有名だった。 三陸最南の港町として大いに栄えたもの。 廻船問屋や漁具、燃料など資材を扱う業者も多く、漁師もオカに上がれば歓楽街で遊んだものである。  二百カイリでの漁業規制が実施されて以降、塩釜はすっかり静かになった。 係留されている漁船も少なく、岸壁ではのんびりと釣り人が糸を垂れている。 何が釣れるんだろう? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/17 10:39
政治家の常套句
 自分が小さい頃によく使われた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/16 11:08
福島県民>>宮城県民
福島県民>>宮城県民  東京電力福島第二原子力発電所の廃炉に向かう福島県民。 実現すれば福島県内から原発はなくなる。 まず県民のいのちが最優先。 将来的に県内の再生可能エネルギーでまかなう計画だ。 代替え策を積極的に取り入れている。  東北電力女川原子力発電所2号機の再稼働についての県民投票条例案を県議会で否決した宮城県。 原発のおかげで地域が成り立っている。 再稼働を震災復興のシンボルにしたい考え。  廃炉に向かう流れと再稼働に向かう流れ。 隣県でありながらその民度が明らかに違う。 いのちと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/15 21:36
自分の3.11(最終回)
自分の3.11(最終回)  当時の会津若松運輸区。 ここも被災地だ。 扇形庫が損壊して当時復旧作業が行われていた。  その後。 残念なことに公開が行われていない。 蒸気機関車が現役だった時代から、復活した頃まで地域の人たちの通路として利用されてきた。 高校生が自転車で庫の前を通り過ぎる風景があった。  鉄道用地内を一般人に通行させるのは危険、という声は前からあったのだろう。 事故がなかったことで特に問題にならなかったものと思われる。 それが震災をきっかけに立ち入りができなくなった。 これは大変残念... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/14 20:57
自分の3.11(その3)
自分の3.11(その3)  趣味、という視点だけど、鉄道の被害は甚大だった。 鉄道事業者にとって復旧が困難であるとともに、被災地の人口減少が避けられないことで、仮に復旧させても収益が見込めない八方ふさがりの状況になってしまった。  復旧の協議が長引いたら鉄道事業者が悪者になってしまうという警戒感からか、気仙沼市周辺の大船渡線、気仙沼線はスピーディにBRT化された。 鉄道の「籍」を残しつつ、鉄道事業者がバスを運行するという策は名案であるとともに、鉄路での復旧を断念する意思表示であったと思われる。 この時点で「三... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/13 20:40
自分の3.11(その2)
自分の3.11(その2)  マスコミは相変わらず。 3.11が終わったら潮が退いたように何もなくなった。 その薄っぺらさ。  写真は大船渡線の小友駅。 震災の年の12月に写したものだ。 近くに海は見えず、津波など想像できないが、ここもやられてしまった。  それなのに駅名標が立ち、ベンチまで用意してある。 おそらく近隣の住民が、駅の復活を祈ったものだろう。 そう簡単に復旧しないということが分かっていたのに自分たちの思いを形にしたものか。 その心のやさしさには打たれる。  しばらくして、またここを訪ね... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/12 23:31
自分の3.11(その1)
自分の3.11(その1)  この日が来るとマスコミも取り上げる。 こちらにいると、震災の出来事が伝えられない日はないけど、域外の人たちとは全く感覚が違うのだろう。 取ってつけたようにこの日だけ騒ぐのには違和感があるけれど、伝えれらないよりはいいのかと思う。  それでも福島は別格。 岩手や宮城はまだ直せるけれど、手つかずの場所が多い福島はこれからどのくらい時間がかかるのか。 まだまだご支援いただきたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/11 21:30
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸 3-1 ベガルタ仙台
【Jリーグ】 ヴィッセル神戸 3-1 ベガルタ仙台  BSでの中継があったのでテレビ観戦。 やはり世界レベルのプレーは観ていて楽しい。 まるでフットサルのようにパスで崩していく。 ボールのある周辺だけ絞ってみればフットサルなのだ。  また、それだけでなく、相手の攻撃を凌いでのパス1本でのカウンターなどもすばらしい。 残念ながら日本のJリーグはまだまだと言わざるを得ない。  気になるのはこういうプレーをいつまで見せてくれるのか? 物足りなくて出て行ってしまうのではないかと心配になる。  今日の試合も5-1になってもおかしくなかっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/10 17:03
さあ、みなさんご一緒に誕生日を祝おう。
さあ、みなさんご一緒に誕生日を祝おう。  誕生日がなぜめでたいのか? 年に一度だからか? よくわからないけど、今回は還暦祝いが加わる。 それはまことにおめでたい。 今夜は日本酒と刺身、焼き鳥が出るそうだ。 にぎにぎしく、派手やかに祝いたい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/09 10:06
デストロイヤー氏の逝去を悼む。
デストロイヤー氏の逝去を悼む。  ヒール(悪役)ではあったけど憎めない存在だった。 ジャイアント馬場選手(故人)とも名勝負を繰り広げた。 マスクマンの先駆けとして人気があった選手。  今頃はあの世で馬場選手と戦っているであろうか? 日本では元号が変わる年に、また「昭和」が遠くなる。 合掌。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/08 21:58
春近し
春近し 東北の代表的な積雪深 【福島】 金山:37cm 只見:72cm 桧枝岐:126cm ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/07 21:42
休車のDE10
休車のDE10  構内の片隅に2両のDE10がいる。 仙台臨海鉄道がJR貨物の関連会社ということで留置されているのだろう。 おそらく廃車になるものと思われる。  機関車が貴重な存在になっている時代、休車となっている姿を見ると、かつての蒸気機関車や貨物列車のシステムチェンジが行われた頃のディーゼル機関車、電気機関車を思い起こされる。 蒸気機関車を追いやったDLがここで休む。 現役時代にはあちこちの路線を駈け抜けたのだと思う。 しばらくはここで眠っていてほしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/06 22:58
仙台臨海鉄道の風景
仙台臨海鉄道の風景  機関区の裏手にコンテナが積まれている。 何を運んできたのかミステリアス。  はるか以前の時代には臨港線というと積荷は魚介類。 漁港へ行く路線が廃れてしまってからの臨港線は工業製品や石油製品を運ぶ姿に変わっていった。 コンテナも多い。  それはそれで港らしくていい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/05 21:15
米朝
 友達のいない寂しがり屋の二人のデブが向かい合って結局何も出てこなかった。 玉虫色、あいまいにしておくと結局こうなる。 人騒がせで迷惑な話。  桂米朝氏もあの世で苦笑していることだろう。 それはそれとして、3回目はどうするんだ? デブ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/04 21:46
【あんべいいな秋田】 (最終回)市民市場でラーメンを
【あんべいいな秋田】 (最終回)市民市場でラーメンを  昼食どきになったので、秋田駅近くで何かを、と。 「市民市場」がある。 生活感あふれるこういう場所が好きだ。 スーパーとは全く違う雰囲気が楽しい。 ここにうまいラーメン屋があるというので。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/03 20:37
【コンビニ】 無理しなくていい。
【コンビニ】 無理しなくていい。  24時間営業を巡って本部とオーナーが対立しているようで。 無理もないこと。 人が集まりにくい状況で、契約を盾に現場を叩くのはいかがなものか? どうしても、というなら本部から人を派遣すべきだろう。 建前だけでは進まないし現場の苦労を知る必要もある。  そもそも消耗戦になっている状況で24時間営業する必要があるだろうか? 住宅地など経費倒れになっているデータはあるはずだ。 店を開ければ配送車も入ってくる。 大きなコストがかかる。 相変わらず防犯上の課題もある。  「セブンイ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/02 10:18
【あんべいいな秋田】 街中の印象
【あんべいいな秋田】 街中の印象  秋田市は人口30万7千人。 実は秋田県の人口の1/3を占めている。  それでも開発が進んでいる印象はあまりない。 ここかどうか知らないけど、数年ぶりにマンションが建ったというくらい。 中心部にはやや古い戸建ての住宅が多いので、再開発しようにもまとまった用地が確保できないのだろう。 行政としても手をこまねいているわけではなく、「エリアなかいち」などで街中のにぎわいを取り戻そうとしている。 奏功するかどうか。  北東北の中心はどうしても盛岡市であり、それより人口が多くてもロケーシ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/01 23:53

続きを見る

トップへ

月別リンク

SWING DAYS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる