梅雨明け

 短かった梅雨を偲んでビールを呑んだ。 横になったらすぐに意識不明になった。  確かに暑い。

続きを読むread more

電力逼迫

 東電管内で電力不足になっている。 原発は動かない。  それより電力を他のエリアに依存すべきではない。 その前提でどうするか考えないと。 自分のところの電力は自分のところでまかなう。 これが当たり前だ。

続きを読むread more

奥羽本線・東根駅

 山形新幹線の新庄延伸時に少し離れたところに「さくらんぼ東根駅」が開業した。 そのせいか駅は静か。 もともと住宅地の中にあって「駅前大通り」や「駅前商店街」はない。 駅の前に民家がある。  夏の日差しの中、ポツンと無人駅である。

続きを読むread more

「よってけポポラ」に寄ってきた。

 東根市にある。 これまでも何度か行ったことがある。 いつ行っても密になっている。  この季節、何と言ってもさくらんぼ。 店の中の半分以上がさくらんぼ売り場。 売れている。 まさに「飛ぶように」売れる。 この時は出始めのせいかいい値段だったけど、それでも飛ぶように売れる。 発送する人も多く、店の外の建物の中で送付状を…

続きを読むread more

暑かったな

 アメダス上では当地の最高気温は32.5℃とまずまず暑かった。 それでも一応庭仕事をこなし、物置の中も少し片づけた。 期待せずにプランターにまいた野菜のタネから目を出したようでこれから楽しみ。  明日からも暑いのか。

続きを読むread more

夏は冷やして

 今年の夏はこれで。 岩手の南部美人だ。  これを機会に料理を一品、新規開発しようかという気になっているのだ。

続きを読むread more

大船渡線の情景 5

 ローカル線で出会う貨物列車もいい。 何と言っても蒸気機関車牽引がベストだけど、DE10でも魅力的だ。 陸中門崎で貨物列車に出会った...訳はない。 正解は、駅の隣にある北上石灰という会社で倉庫として使われているワムハチ。 もしかして、もともと専用線があったのかと思わせるレイアウトだ。  カラー版より当時を偲べるかとモノク…

続きを読むread more

選挙には行かない宣言

 考えてみれば、もはや自分の生活で政治に依存するものはないのだ。 多少の変化があっても、ヒト・モノ・カネの力で対応できる。 ようやく生活が政治の上を行くレベルになった。

続きを読むread more

夏の夕べ

 旬の鰹の刺身に青森・田子のにんにくを添えて、ビールが旨い。 そのあと福島市の清酒、金水晶を冷でいただく。 生きている幸せを感じながら意識が薄れていく。  夏前の宴。

続きを読むread more

大船渡線の情景 4

 ホームがお花畑になっている。 地元の人が手入れしているのだろう。 駅を愛する気持ちが伝わってくる。 駅が華やか。  冬の寒さ厳しい岩手の里にもこういう風景がある。

続きを読むread more

朝の散歩中

 一番日が長い時期。 朝はのんびりしていたいけど、たまには散歩でも。  団地内ではあじさいが咲き始めた。 雨に濡れたところもいいけど今日は晴れ。  並木のヤマボウシはちょうど終わりごろ。 白やピンクの花が可憐。  気温が上がってきて、向こうから観光バスがやってきた。 T高校と練習試合か。 春日部ナンバーだけど何時に出…

続きを読むread more

大船渡線の情景 3

 見上げた空は少し夏らしくなっていた。 東北を代表する大河に架かる鉄橋だ。 現代ならコンクリート橋になりそうな構造物が時代を感じさせる。 北上山地を超えていく路線にアクセントをつけている。  地味な路線だけど、こういう魅力がある。

続きを読むread more

大船渡線の情景 2

 ホームの真ん中あたりに待合室。 どうもこれが盛岡支社(というより盛岡鉄道管理局か?)の標準的なレイアウト。 あちこちで見かける。  国鉄時代にはよくあったが姿を消す方向にあるようだ。 老朽化とか、手入れが大変とか、いたずらされたりとか考えられるけど、昭和の時代の鉄道の姿を残している。 列車を待つ乗客が雨や雪をしのいだのだ…

続きを読むread more

梅雨入り

 やっと入ったと思ったら晴れた。 どうもうまくいかないね。 これから約1か月。 日が長いのにぐずついた天気が続くのが惜しい。 下手なアマチュアカメラマンとして、夜7時頃に明るければいい写真が撮れるのに、と気持ちだけ。 思いはもう梅雨明けに向かっている。

続きを読むread more

【キリンカップ】日本代表 0-3 チュニジア代表

 守備が乱れて完敗。 何事にもミスはつきものである。 それでもW杯レベルになれば相手はミスを見逃してくれない。 それも2回となれば致命傷になる。  攻撃面。 三苫選手の縦への突破は有効だったけど、相手の守備も堅かった。 堂安選手や久保選手がゴール前への侵入を試みるが、人数をかけて守ってきた。 だいぶ研究されたようで遠藤…

続きを読むread more

大船渡線の情景 1

 地味な路線。 沿線人口も少なく、臨時列車の入線もない。(ポケモン・トレインが走るけど。) 今、さかんにローカル線の存廃問題が議論されている。 現実的には、ここは2020年度の1日1キロあたりの乗客数は514人。 国鉄時代の廃止ボーダーラインの2千人の1/4である。 行ってみた。  駅構内の風景。 意外に交換設備が残っ…

続きを読むread more

山形まつりを勝手に開催中

 雨の予報を知りつつ、お隣の県に出かけた。 お嫁によると、県をまたぐのは2月以来とのこと。 コロナ禍初期の頃は県跨ぎ禁止とか言われたが、今は何ともない。  国道48号を東根市に向かった。 野菜が高いせいか、JAの農産物直売店はすごい人気だ。 思ったほど値段が安くないのであちこち回って品物を買い求めてきた。  夜は「山形ま…

続きを読むread more

夕暮れを楽しむ

 何だかしばらくぶりに夕日が輝いた。 恒例の週末ジョギングは時間の関係で自称「団地内5km」。 途中から日が差した。 ずっと雨が続いていたので何となくうれしい。 今は日が長い時期なので夕方の時間を楽しみたい。  夕日に輝く隣戸の上に月が出た。

続きを読むread more