【おきたまの線路端を歩く】 羽前沼沢駅

画像

 米坂線は全体的には日本海側の気候だけど、その中でも宇津峠という山越えがある。
勾配はなかなか急で、かつてキューロクの力闘で人気があったところだ。
 それも時代が流れ、過疎化、少子高齢化で乗客は激減。
今では完全なローカル線になってしまった。
かつて、仙台・山形と新潟を結んで急行列車が走った面影はない。
沿線人口が少ないため、並走する高速道路もない。
 宇津峠の山中、羽前沼沢駅。
冬は積雪が2m近くになり、列車はしばしば運休する。
そういえば「特雪」でも人気があった。
 今では乗車人員が1日あたり一桁という。
静かな駅。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック