栃木県北を歩く 9(最終回)

20200920.jpg
 豊原駅の近くを「黒川」が流れている。
それほど大きくはない川だけど、鉄道写真界ではなかなかメジャー。
栃木と福島、言ってみれば関東と東北の境になっている。
そういう意味ではわかりやすい境目だ。
有名な作品が数多く生まれた。
自分も写してみたかった。
 ここに立つとそれなりの感慨がある。
関東の出口、というのか東北の入り口、というべきか?
 今回は出口でいいだろうけど、わが東北はここから550kmある。
まさに「道の奥」。
昔は辺境の地だったんだろうなと思う。
 それではここから東北の自宅に帰ろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント